2010年 02月 02日

A列車で行こう9 ビュアー

公開されてた。

A列車で行こう9 ビュアー

以下ベンチ結果。

設定は中設定、フルスクリーン(1920*1080)にて測定。

[環境1]
Phenom X4 945
DDR3 2GB x2
Windows 7 64-bit Ultimate JPN
Radeon HD5750 GDDR5 1GB 700MHz
Catalyst 9.12

OP.A/Demo.A/Demo.B/Op.B
39/35/38/36

[環境2]
Core i7 860
DDR3 2GB x2
Windows 7 32-bit HomePremium JPN
GeForce GT240 GDDR5 512MB 550MHz
ForceWare 195.81

OP.A/Demo.A/Demo.B/Op.B
32/30/29/29

実際の印象もほぼFPS通りで、環境1 > 環境2。どちらも思ったよりはサクサク。街が大きくなるとCPUも大事になりそうだけど、街が大きくなる分オブジェクト数も増加すると思うとグラフィックカードの方が大事かも。

いずれも画面移動などの操作がカクつく印象は無い。列車とかの移動が気になるけど。

CPU使用率はどっちもそんなに上がらなかった。

環境2はGT240というのもあるし、CPUとグラボのバランスも悪い。こちらはNVIDIAの次の製品(GTX470?) を待ちたいので、しばらくは環境1で遊ぼう。

なんにせよ2/11に向けてテンション上がってきたー。
[PR]

by hisa-doghouse | 2010-02-02 22:36


<< HDDアクセスランプだけ取り出す      来月のご予定 >>