2010年 02月 07日

Windows Home Server リストアCDのドライバ事情

暇なので、Windows Home Server PP3でPCリストアがちゃんと出来るかを試してみた。...以下の3環境で、リストアCD起動後にネットワークデバイスが正常に動かなかった。

- Gigabyte GA-MA790XT-UD4P
- Gigabyte GA-P55A-UD3R
- VAIO typeP (初期モデル)

とはいえ、別途UFDか何かに入れておくことで、ドライバ自体はリストアCD起動後に追加インストールできる。ネットワークとSATAのドライバが必要なので、それらをWHSなりどこかに保管しておけばOK。

リストアそのものは始まってしまえば何もすることが無い。不満があるとすれば、容量が同じか大きいHDDにしかリカバリ出来ない点か。WHSのバックアップはファイルベースでやっているように思えたので、HDD容量やパーティションサイズに影響されないかと期待していたのだけどダメか。

でもこれで、古いメーカー製PCをリカバリし直してWindowsUpdate地獄に迷うこともないし、自作PCの故障時にも十分対応できるので何かと便利になった。ImageXやddコマンドであれこれするのも楽しいけど、こうやって楽に実現できるのもいいなー。
[PR]

by hisa-doghouse | 2010-02-07 20:31


<< 最近のあれこれ      HDDアクセスランプだけ取り出す >>