うごくものあつめ

a3works.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 22日

セガスーパーサーキット

「レースゲームっぽい筐体から実際のラジコンを動かすアーケードゲーム」ってのを昔遊んだことがあって、それがなんて名前のものだったかモヤモヤしていたんですがどうやら解決。
どうやらそれはセガスーパーサーキットという有名なブツだったようです。

現実の映像がモニタに出てるのに、その映像があまりに非現実的で、むちゃくちゃかっちょよかった思い出があります。多分今ゲーム好きなのもこの経験が生きてるからかも。

要はラジコンにカメラを載せていたみたいですが、当時は開発者の方がいろいろと苦労されたようです。

でも、いまや鉄道模型なんかでも車載カメラで遊んでたりするようですし(詳しくは知らない)、一時期ハマった BitChar-G や DigiQ なんかでも、改造例のひとつとしてカメラを載せていたように思います。実際にいじったり持ったり出来るクルマの視点でレースが出来たら最高だと思いませんか?(実際はカートに乗るほうが簡単だろうけど)

自作ロボット?みたいなのが流行っている今、リアル鉄騎みたいなのも面白そうです。問題は対戦が相手がいないことか...。

追記:
探してみたらどんどん見つかりました。まーそうだろな...。2万も出せば一式揃えられるようなので安いといえば安いですね(どこに価値を見出すかによる)。セガスーパーサーキットを個人で再現した、って人はいないのかなー。


[PR]

by hisa-doghouse | 2006-02-22 00:20 | ゲーム


<< 帰ったら思い出すためのネタ      頭痛治まる >>