うごくものあつめ

a3works.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 03日

iPhone に期待せざるを得ない

海外のソニエリ端末がとても楽しそうに見えるのと同じように、
Apple の iPhone はやっぱり魅力的に見える

というか実は上海行ったときに W888c を触ってたんですがね
(W888c = W880i - W-CDMA)
こりゃ良すぎだわ。デザインも良いし機能も申し分ない。
キーレスポンスもすごく良いし。
しかも薄くて軽い。手触りも良くて所有欲もなかなかのもの。

日本でも携帯本体の魅力で売りになってるものもあるけど(AQUOS ケータイとか)、
なんだかんだ言っても「サービスありき」の端末ばかりで非常につまらない気がする。
携帯端末自体の独自性が薄くなってるというか。
あと、1メーカーで3キャリア分を作ったりしてる関係からか、
どうも他のガジェットに比べると日本の携帯は弱い感じがする。

W44S にも満足してるけど、W888c と比べてもレベルが違いすぎる。

やっぱり携帯本体とキャリアは分かれて欲しい。
そうなれば、キャリアを超えた需要も起こるだろうし、
携帯端末としての競争になるからより一層「良いもの(not 高機能)」になる。
とか妄想しちゃうわけです。

iPhone をきっかけに日本でもそう思う人が増えてくれるとうれしいな、と。

使いたいのはキャリアのサービスじゃなくて、
携帯端末自体。
海外はこんなに楽しい端末で溢れてるのに、くやしいわ。
[PR]

by hisa-doghouse | 2007-07-03 01:13


<< ロボコンがある。プロコンもある。      いまさら桜 >>