2007年 10月 21日

久々に FreeNAS

昨日のノートPCリカバリのこともあって、久々にNASをちゃんと運用しよう、と思い立った。サーバ自体は引越し前からこしらえてたやつがあるので、梱包をといてリビングに設置。構成はこんな感じ。

- VIA C7 (EN12000E)
- USB メモリ(iPod Shuffle 512MB) + IDE HDD 160GB x2
- OS は FreeNAS を USB メモリに入れて運用
- IDE HDD 2台で RAID1 (gmirror) 構成

バックアップは Microsoft の SynToy を使って、ユーザアカウントフォルダ(Vista なので C:\User\アカウント名) を丸ごとバックアップ。いらんフォルダは個別に除外指定。

FreeNAS は着実に更新が進んでいた。知らないうちに DLNA サーバ機能も付いてるし、RAID5 も Unstable ではなくなったようだ。あと起動時にロゴ画面が現れるように。DLNAサーバはPS3からも探索可能(!)。ちなみに DLNA を有効にしたいときは UPnP (ushare) を有効にすればok。

問題は PC ケース。電源とケースのファンがかなりうるさい。プロジェクタでテレビを観てるときはプロジェクタ本体のファンの騒音でかき消されるけど、普段は結構うるさい。せっかくのファンレスマザーなので、この辺はなんとかしたいところ。でもファンレスサーバってすごく危うい気もする。HDD を消耗品と割り切れば大丈夫...なのか?

PC 自体の静穏性はやっぱりメーカ製 PC が優れてるように思うので、3.5/5インチベイが自由に使えるようなメーカ製タワーPCを買ってくる方がよいのかも。でも最近タワータイプのPCはだいぶ減ってるからなぁ。欲しいのがあるかなぁ。
[PR]

by hisa-doghouse | 2007-10-21 17:51


<< FreeNAS 0.684 か...      いろいろと >>